無料採用エントリー

ご家族から相談がありました。(水の出し忘れ)

2022/08/28
★介護士日記

おはようございます。ヘルパーステーション介護のみかたです。

 

先日、おひとり暮らしのS様のご家族より

 

「夜に母の所に行くと水が出しっぱなしの時が多いから、【水をとめる】という手書きの紙を貼ったのでヘルパーさんの訪問中に母に水を止めるよう声かけをしてもらっていいですか?」という提案がありました。

 

ご家族に「承知しました」と伝えヘルパーの訪問時に声かけを行うようになりました。

 

 

 

写真の様に貼ってくれました。

 

しかし、

 

夜に、家族が家に行くと水が出しっぱなしでした。

 

『何かいい方法はないですか?』とご家族から相談を受けたので、

 

「イラストを貼ってみてはどうでしょうか?」といって、イラストを印刷してご家族にお見せしました。

 

これは、分かりやすですね!ということで、水のある場所に貼らせてもらいました。

 

 

 

 

 

実際に貼ったイラストはこちらです。

 

このイラストに変えてからは、

今のところ、水の出し忘れが無くなっています!!

 

この調子で、出し忘れがなくなるといいですね!とご家族と話しました。

 

生活環境を整えることもヘルパーの大切な仕事のひつです。

 

※使用している写真は、本人・ご家族の了承を得て掲載しています。



関連記事

県外に住んでいる私は、どんなことをすればいいですか?

2018/04/17
├家族の役割をとらない

 想夫恋

2011/06/10
★介護士日記

わがままの先の話し

2013/02/14
★介護士日記

お母様の家を整理してあげたい

2019/12/05
お年寄りのみかた
秦 邦仁
株式会社クローバー
代表取締役

2011年に大分市で訪問介護サービス「ヘルパーステーション介護のみかた」を開所。自宅で元気に長生きできる独自のシステムを開発し、高齢者の生活をサポートしている。また、介護支援コンサルタントとして、小学校から老人クラブまで年齢層に関係なく介護セミナー活動も行っている。

お問い合わせこちら

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
無料採用エントリー
トップへ戻るボタン