無料採用エントリー

おばあちゃんが「病院に行きたくない」といいます。

2021/11/14
★介護士日記

おはようございます。ヘルパーステーション介護のみかたですクローバー

 

介護の仕事をしいて、

「ご家族が病院に行かないけどどうすればいいですか?」という相談は多くの方から受ける質問です。


声掛けの方法は色々あるのですが、どれが本人に合うかは色々と試してみないと分からないところです。

■誘い方の声掛け事例
・買い物に行こうと誘ってそのまま病院に連れて行く
・主治医の先生に言ってもらう
・断られそうにない家族に言ってもらう
・健康診断に行こうと誘う
・家族が心配しているから、家族のためにも診てもらってほしいと伝える
・近所の人に頼んで一緒に行ってもらう
・他人に「みんな行っているから言った方がいいよ」と言ってもらう
・無理やり連れて行く

などなど、色々な成功事例はありますが、どれも家族との関係や本人の性格もそれぞれなのでこのように言えば行ってくれるという正解はありません。

私がこの質問を受けたときに相談者に聴くのは、「そもそも本当に病院に行く必要があるのか?」ということです。

話を聴くと「誰かに言われた」、「とりあえず」、「みんな行っているから」など行く理由(必要性)が明確になっていない方が多いような気がします。

まずは、必要性を家族で話し合ってみると何かの糸口になるかもしれません。



関連記事

今年もありがとうございました!

2021/12/31
★介護士日記

 有料老人ホームの一時金の在り方を提言

2011/12/03
★介護士日記

大分トリニータ、J1昇格!おめでとうございます!!

2018/11/18
★介護士日記

 熱中症

2011/06/25
★介護士日記
秦 邦仁
株式会社クローバー
代表取締役

2011年に大分市で訪問介護サービス「ヘルパーステーション介護のみかた」を開所。自宅で元気に長生きできる独自のシステムを開発し、高齢者の生活をサポートしている。また、介護支援コンサルタントとして、小学校から老人クラブまで年齢層に関係なく介護セミナー活動も行っている。

お問い合わせこちら

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
無料採用エントリー
トップへ戻るボタン