無料採用エントリー

訪問介護への転職を成功させるには?成功のポイントを解説

2023/10/30
訪問介護のみかた

こんにちは、大分県大分市のホームヘルパーの事業所である訪問介護のみかた、介護支援コンサルタントの秦です。

好きな時間に働けて、人間関係に悩むことも少ない訪問介護員(ホームヘルパー)。

「今の仕事を辞めて、訪問介護に転職したい!」「訪問介護の仕事は好きだけど、違う事業所に転職したい」というお話を、最近耳にすることが多いです。

そこで、今回は訪問介護への転職を成功させるポイントや成功談、転職する方法についてご紹介します。

「訪問介護に転職したい」と思う理由3選

「訪問介護に転職したい」という方は、主に以下のような理由があるかと思います。

  • 人間関係のトラブルがある
  • ・事業所に対して不満がある
  • ・やりがいのある仕事がしたい

では、それぞれの理由についてお話していきましょう。

人間関係のトラブルがある

職場で人間関係のトラブルがあり、訪問介護に転職したい方は多いです。

「いつも上司がイライラして、ストレスが溜まる」「同僚が自己中心的でしんどい」といった状況では、毎日仕事に行くのが苦しくなってしまうでしょう。

訪問介護の仕事は、利用者様のお宅で家事などを行うことなので、スタッフと会う機会は少なく、のびのびと働けます

事業所に対して不満がある

現在、訪問介護の仕事をしている方の中には、今の事業所に不満があって転職を検討している方もいるでしょう。

苦手な仕事を回されたり夜勤があったりと、自分に適した仕事内容でなければ、働くのが嫌になりますよね。

もちろん、職場をしっかり選べばマイペースに働くことができるので、記事の後半でお伝えする「訪問介護への転職を成功させるポイント」を参考に、素敵な事業所を見つけてみましょう。

やりがいのある仕事がしたい

「毎日同じことの繰り返しでつまらない」「やりがいが感じられない」という悩みから、訪問介護の転職を考える方もいます

訪問介護員(ホームヘルパー)は、利用者様一人ひとりに寄り添ったケアができるので、「〇〇さんが来てくれて本当に助かる」など、ダイレクトな反応をもらえることも。

次章で詳しくご紹介しますが、好きな時間に働けることから、プライベートを大切にできるのもやりがいにつながっています。

訪問介護に転職するメリット4つ

訪問介護に転職するメリットとしては、以下の4つが挙げられます。

  • ・好きな時間に働ける
  • ・人間関係に悩むことが少ない
  • ・様々なスキルを身につけられる
  • ・資格取得で収入アップにつながる

では、それぞれのメリットについてお話していきましょう。

好きな時間に働ける

訪問介護の働き方として、働きたい勤務時間や曜日を登録して仕事をする「登録ヘルパー」と呼ばれる勤務形態があります。

登録ヘルパーなら、自分の都合に合わせて週1回からでも働けるので、プライベートと両立させることも可能です。

正社員で働く場合も、シフト制や直行直帰できる事業所を選べば、ストレスなく勤務できるでしょう。

ホームヘルパーの3つの働き方と、1日の仕事の流れ

人間関係に悩むことが少ない

訪問介護員(ホームヘルパー)は、人間関係に悩むことが少ないです。

介護施設のように、毎日同じ利用者様と向き合うこともなく、スタッフ同士もたまにしか会わないため、「気を使い過ぎて疲れる…」なんてこともないでしょう。

たくさんの人と人間関係を築くのが面倒な方は、ホームヘルパーがぴったりです。

様々なスキルを身につけられる

訪問介護に転職することで、今後役に立つ介護の様々なスキルを身につけられます

さらに、食事や掃除など一般的な家事スキルはもちろん、場合によっては利用者様から生活にまつわる知恵を教えてもらえることも珍しくありません。

資格取得で収入アップにつながる

介護業界の中には資格がないまま働ける仕事もありますが、訪問介護員(ホームヘルパー)は利用者様の自宅で適切なサービスを行うため、資格の取得が必要です。

事業所によっては、無資格の方でも提携先で取得できる仕組みがあるので、探してみるのがおすすめ。

「でも、資格を取るのって難しそう…」と思う方もいるかもしれませんが、代表的な資格は筆記試験の合格率が99%といわれており、心配しすぎる必要はありません。

資格の取得に不安な方は、取得支援制度のある事業所に転職するのがおすすめです。

訪問介護の転職で注意すべきこと

たくさんのメリットがある訪問介護ですが、転職してから慣れるまでは戸惑うこともあります

ただ、どんな職場であっても新しい環境に馴染むまでは、おろおろしてしまうもの。

訪問介護の転職で成功させたい場合は、「何かあったときに会社に連絡すれば対応してくれる」「未経験でも安心して働けるサポートが整っている」など、仕事のしやすい仕組みがある事業所を選ぶと安心ですよ。

現役のホームヘルパーに聴いた訪問介護に向いている人の特徴

訪問介護の転職を成功させるポイント

大満足な訪問介護の転職をするには、以下2つのポイントを押さえておくことが大切です。

  • ・事前に転職先を調べる
  • ・希望の条件にマッチしているか検討する

それぞれのポイントについて、お話していきましょう。

事前に転職先を調べる

転職をする前に、必ず気になる事業所を調べておきましょう。

公式ホームページがあればチェックし、「未経験でも安心して働けそうか」など気になる点を確認することがポイントです。

実際に事業所で働いているスタッフの声が掲載されていれば、詳しい仕事内容や職場の雰囲気もわかるので、気がかりもなくなりますね。

希望の条件にマッチしているか検討する

転職したい事業所が、希望の条件にマッチしているか検討しましょう。

このときに重要なのが、条件の優先度を考えておくこと。

「シフト制で直行直帰できるところ」「未経験でも働きやすいところ」「職場の雰囲気が良いところ」といったように、外せない条件を設定したうえで、自分らしく働けるのか吟味してみてください。

訪問介護に転職した成功談

こちらでは、大分県大分市のホームヘルパー事業所「訪問介護のみかた」に転職したスタッフの成功談をお伝えします。

【訪問介護に転職した成功談1】今村 郁美さん

「私は今まで色んなサービスを受けてきたけど、あなたがあの時にこんなことを言ってくれたでしょ。あれで私は元気になったのよ

前の職場でこの言葉をお客さんにいわれたとき、「もしかしたらこういう仕事こそ、私がやりたい仕事なんじゃないのかな」と思い、『訪問介護のみかた』に転職しました。

これからも、私が関わることで「私のことはあんたにすべて任せるわ~!」と言ってもらえるように、精一杯の笑顔と元気で接していきます!

【訪問介護に転職した成功談2】小山内 美馨さん

居酒屋で女将をしていたとき、「あなたは笑顔が素敵だから介護の仕事が合っているのでは?」と言っていただいたことがきっかけで、『訪問介護のみかた』に転職しました。

当時は「そんなことないわ~」なんて思っていたのですが、ある日利用者様から「あなたの笑顔を見ると私まで元気になるわ~」と言われまして。

「はぁ~!私はこの仕事を選んで本当に良かった!」と改めて感じましたし、多くの人生経験をされた方達と触れ合いながら、すごく自分を好きになれています

【訪問介護に転職した成功談3】財前 さやかさん

「もっと子供と触れ合う時間が欲しい」と思い、介護施設から訪問介護の仕事(訪問介護のみかた)に転職しました。

1対1で行うサービスだからこそ、より深く利用者様と関わることができますし、「私は最後まで家でいきたいから、介護はあなたに任せたよ!」と言われたときは涙が出るくらい嬉しかったです。

夜勤がなくなって子どもも安心して眠れるようになりましたし、子どもの時間を主に勤務を組んでくれるので本当に助かっています

【訪問介護に転職した成功談4】加藤 広文さん

以前は、介護施設で働いていたのですが、施設のルールに利用者様が合わせていただくことに疑問を感じ、訪問介護の仕事(訪問介護のみかた)に転職しました。

訪問介護は、生活環境が人によって違うため、やりがいも多く利用者様と一緒に進んでいる感じが強いです。

訪問介護事業所で働く男性職員は少ないですが、「男性でもホームヘルパーとして働くことができるんだ!」ということを証明できるような働き方ができたらと思っています。

訪問介護に転職する方法

実際に訪問介護に転職する方法としては、以下2つが一般的です。

  • ・気になる事業所へ直接エントリー
  • ・求人サイトの利用

2つの方法についてお話していきます。

気になる事業所へ直接エントリー

気になる事業所があれば、直接エントリーするのがおすすめです。

事業所の公式ホームページからエントリーできることが多いので、ぜひチェックしてみましょう。

求人サイトの利用

働きたい事業所が決まっていない場合は、求人サイトを利用してみてください

インターネットで「訪問介護 求人」と検索すれば、様々な求人情報を確認できますよ。

訪問介護への転職を考えているなら、「訪問介護のみかた」へ!

訪問介護に転職したいと考えている方は、大分県大分市のホームヘルパー事業所「訪問介護のみかた」がおすすめです。

働きやすさを追求しているため、得意なことや希望日時に応じて仕事をすることができます。

1人で訪問ができるようになるまで、何回でもベテランのスタッフが一緒に訪問する仕組みをとっており、未経験者の方も安心です!

無資格の方でも提携先で資格を取得できるので、訪問介護に転職したい方は、ぜひ「訪問介護のみかた」から詳細を確認してみてください。

訪問介護への転職を成功させるには、まとめ

今回は訪問介護への転職を成功させるポイントや成功談、転職する方法についてご紹介しました。

訪問介護員(ホームヘルパー)は、好きな時間に働けて、人間関係に悩むことが少ないなど、たくさんのメリットがある仕事です。

未経験で不安な方は、しっかりとしたサポートがある事業所を選び、訪問介護への転職を成功させましょう。

お問合せはこちら

 

関連記事

夢のカード

2015/02/23
★介護士日記

 祝!一周年!

2012/05/01
★介護士日記

庭を丸ごと剪定して欲しい!

2020/07/30
お年寄りのみかた

【会社概要・代表あいさつ】

2015/08/08
【会社概要・代表あいさつ】
秦 邦仁
株式会社クローバー
代表取締役

2011年に大分市で訪問介護サービス「ヘルパーステーション介護のみかた」を開所。自宅で元気に長生きできる独自のシステムを開発し、高齢者の生活をサポートしている。また、介護支援コンサルタントとして、小学校から老人クラブまで年齢層に関係なく介護セミナー活動も行っている。

お問い合わせこちら

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
無料採用エントリー
トップへ戻るボタン