無料採用エントリー

私たち、高齢者の役割を「増やす」のが仕事なのに名前はヘルパー(笑)

2017/05/08
★介護のみかた的ヘルパーの仕事

『歳を重ねると、段々と自分の役割が減って行くんよな〜』

 

この仕事をしていて、ご利用者様からよく聴く言葉のひとつです。

 

役割が減るということは
頭と体を動かす機会が減るということで、
 
 
具体的にいうと、
・字を書く機会が減る
・椅子から立ち上がる回数が減る
・声を出す機会が減る
・人と会う回数が減る
・外に出る機会が減る
・食欲が減る
などがあげられます。
 
 
私たちヘルパーは
 
利用者様の役割を減らすのではなく
役割を「増やす」ことが仕事のひとつです!

 

しかし、名前は「ヘル」パーなんです(笑)


みなさん、今のギャグがわかりました?

ちょっと分かりにくいですよね~!

役割を「増やす」ことが大切なのに、
名前は「減る」パー

うまい!座布団1枚。

まぁ〜、自己満足は置いといて、

 

では、増やすとはどういうことかといいますと、

たとえば、
認知症の影響で服薬管理ができない方の場合、
 
お薬に日付が入っていない場合、誰かがお薬の袋に日付を記入しなければなりません。
 
それを誰かが記入することは簡単ですが、見守り、声かけしながらであればご本人ができるかもしれません。
 
普段字を書くことも、数字を数えることもない方にとっての大切な役割です。



薬に日付を入れて、服薬カレンダーに準備してもらっています。


 
1人でできないことでも、誰かのサポートがあれば、まだまだ自分で出来ることは多いのです。
 
自分に役割があると、それが生きがいになり、生活にもハリが出てくると思います(^^)

少しでも自分で出来ることを減らす「ヘルパー」ではなく

自分で出来ることを増やす「ヘルパー」を目指したいですね。



※実際のサポートは増やすというより、昔は出来ていた事を思い出すという感覚です。 

※使用している写真は、ご本人・ご家族の了承を得て掲載させて頂いています。

※掲載している文章はこちらの解釈が含まれている場合があります。

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。

 

ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030



関連記事

【秦さんの正常がわかっているので、変化(異常)に気付くんです】

2016/04/30
├介護関連ニュース

D51

2014/03/11
★介護士日記

ご利用者様の声:【一人ででは出来ないことを優しく手伝っていただき感謝です】

2015/09/27
【ご利用者様の声】

身体介護

2018/08/08
★介護士日記
秦 邦仁
株式会社クローバー
代表取締役

2011年に大分市で訪問介護サービス「ヘルパーステーション介護のみかた」を開所。自宅で元気に長生きできる独自のシステムを開発し、高齢者の生活をサポートしている。また、介護支援コンサルタントとして、小学校から老人クラブまで年齢層に関係なく介護セミナー活動も行っている。

お問い合わせこちら

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
無料採用エントリー
トップへ戻るボタン