無料採用エントリー

今日が何月何日かわからない!認知症高齢者に日にちを把握してもらうための工夫。

2017/04/21
★介護のみかた的ヘルパーの仕事
カレンダーに日々の予定を書いても、今日が何月何日かわからなくなる…
 
あるご利用者様のお宅で実施した事例です。

そこで手作りカレンダー作戦を実行してみることにビックリマーク
 


毎朝、新聞が来たらカレンダーに×をつけてください。
とメモを書いてテーブルに置いてみました。


そのまましばらく様子を見てみると

3日後、できてる!

1週間後、できてる!!



おお〜びっくり

これを初めてから日にちが分かるようになり、受診等の予定も忘れずにできるようになりましたアップ
 
これを応用して、1日4回の目薬も自分で忘れずに管理できるかも!?
ということで実行してみると・・・
 
予想通り、バッチリできましたチョキ
 



「今日が何月何日かわからない」

これは認知症の症状で、見当識障害というものです。

見当識=自分が置かれている状況を理解する能力

今日が何月何日か?
季節は?
時間は?
目の前にいる人は誰?
などのことが分からなくなります。

お一人暮らしをされている高齢者の中にもこの見当識障害がある方はたくさんいます。

ヘルパーのわずかな支援時間でできることは限られているので、どうすれば1人でも生活できるのか、それを考えサポートするのもヘルパーの仕事のひとつです。
 
 

※掲載している写真は、ご本人・ご家族の了承を得ています。

※掲載している文章はこちらの解釈が含まれています。

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。

 

ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)



関連記事

 見る価値ありです

2011/08/24
★介護士日記

3年前に大分合同新聞に掲載されました!!

2018/10/30
★介護士日記

梅大作戦

2014/06/19
★介護士日記

 生を受ける

2011/05/03
★介護士日記
秦 邦仁
株式会社クローバー
代表取締役

2011年に大分市で訪問介護サービス「ヘルパーステーション介護のみかた」を開所。自宅で元気に長生きできる独自のシステムを開発し、高齢者の生活をサポートしている。また、介護支援コンサルタントとして、小学校から老人クラブまで年齢層に関係なく介護セミナー活動も行っている。

お問い合わせこちら

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
無料採用エントリー
トップへ戻るボタン