無料採用エントリー

【続ける努力を超える、才能はない】

2017/02/09
★介護士日記

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀という番組があります。

 

◆ホームページはこちら

http://www.nhk.or.jp/professional/

 

その中で、あるプロフェッショナルの方がこんなことを言われていました。

 

【続ける努力を超える、才能はない】
何かをやるという才能(例えばスポーツの才能など)は学ぶことは出来る。

そして学べばその時は成長もできる。

しかし、どうしても教えることができない才能がある。

それは、毎日こつこつ努力をすること。

これはどれだけ言っても教えれない。

これは厳しく言っても無理。
結局、24時間ずっと考えているからアイデアがでるし、それがビジネスに結びつく。
生まれ持った才能だけでは、成功できない。
貪欲に考え、がむしゃらに自分の中から絞り出す努力をプロはみんな続けている。

 

――――――――――

今月からサービスがスタートした80代後半のT様(女性)。

 

長生きの秘訣を聴かせて頂きました。

 

それはふたつあります。

 

ひとつ目は

 

『毎日、1時間弱散歩をすること』

 

晴れの日はもちろんのですが、雨の日も、風の日も、雪の日も・・・

 

毎日、毎日、歩いているそうです。

 

雨の日は右手に杖、左手に傘を持って歩くそうです。

 

私が

「何年前から散歩をされているのですか?」と尋ねると

 

『あまりにも前からしているので、分からないわ!』と答えられました。

 

ふたつ目は

 

『1日1回は誰かに話しかけること』

 

T様、ひとり暮らしなので家で誰かと話すことは難しいです。

 

では、誰に話しかけるのか?

 

庭を掃いている時に通りかかった人

 

散歩の途中で出会った人

 

買い物先で目についた人

 

色々と考えて話しかけるようにしているそうなのですが

 

どうしても、話しかける人がいなかった場合は、近所の人の家に話に行くそうです。

 

これも、数十年、続けているそうです。

 

この「続けること」がT様の長生きの秘訣だそうです。

――――――――――

 

冒頭のプロフェッショナルではないですが、なかなか続けるのって難しいですよね。

 

しかし、ご利用者様と関わらせて頂いていると、何かを続けている方が多いことに気付かされます。

 

何かを続けることが長生きのポイントかもしれませんね。

 

今回のT様からも続けることの大切さをあらためて学ばせて頂きました。

 

 

写真はT様が生けた物です。

 

 

※使っている写真は、ご本人・ご家族の了承をえて掲載しています。

※掲載している文章はこちらの解釈が含まれています。

■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。

 

ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  佐藤(さとう)

 

 



関連記事

後何年、野菜を作ることができるかな~?

2017/07/04
★介護士日記

「書は心の画である」

2017/09/22
★介護士日記

老後破産

2015/02/26
★介護士日記
遠距離介護の始め方と成功させるポイントとは?負担を和らげる7つの準備。

遠距離介護の始め方と成功させるポイントとは?負担を和らげる7つの準備。

2024/06/20
セミナー講演会訪問介護のみかた
秦 邦仁
株式会社クローバー
代表取締役

2011年に大分市で訪問介護サービス「ヘルパーステーション介護のみかた」を開所。自宅で元気に長生きできる独自のシステムを開発し、高齢者の生活をサポートしている。また、介護支援コンサルタントとして、小学校から老人クラブまで年齢層に関係なく介護セミナー活動も行っている。

お問い合わせこちら

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
無料採用エントリー
トップへ戻るボタン