無料採用エントリー

【人材不足を100パーセント解消する方法】

2017/11/12
├介護関連ニュース

おはようございます。

介護支援コンサルタントの秦です。

 

「人材不足を解消するには、どうしたらいいですか?」

 

先日、介護事業所のトップの方達に向けた

経営セミナーの後に、施設を経営されている方から

このような質問を受けました。

 

 

通常、このような質問を受けた場合、

 

『今は、解消するために何かされていますか?』と、聴くのですが、

 

この時は、上記のようには答えずに

 

『100パーセント解消できる方法があります。』

 

それは

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

『介護を、やめることです!!』

 

こう、お伝えしました。

 

すると、ざわざわと、会場がどよめきました。

 

介護事業所が抱える人材不足の原因は?

 

===========================

介護をやめるとは?

===========================

 

日々、多くの介護事業所の方にお会いして

お話しをさせていただいている中で、

 

人材不足で悩んでいる介護事業所の方も多いのですが

たまに、悩まれていない事業所の方もいらっしゃいます。

 

私は両方の方から、お話しをお伺いすることがあり

 

悩まれていない事業所

 

言葉を替えると

人材が足りている事業所の方から聴く話には

共通点があることに気付きました。

 

人材が足りている事業所のみなさんは、

『介護をしているという感覚が少ない』という点が共通しています。

 

===========================

介護の感覚から抜けること。

===========================

 

人材が足りていない事業所の特徴と

足りている事業所が実際に何を行っているのかをお伝えします。

 

 

●人材が足りていない事業所の特徴

・研修が事業所内だけの研修である。
(事業所の管理者だったり責任者しか研修を行わない)

・会議で話すのは、介護の話。
(利用者さんの話しや報告のみ)

・無理とか、ダメという言葉が多い。

・新しいことにチャレンジしない。

・新人スタッフに対する教育が「仕事は現場で覚えろ!」と言った感じ。

・経営者、リーダー、スタッフが介護以外のセミナーに参加しない。

・やることがワンパターンである。
(月間週刊のスケジュールや毎日の時間配分)

・情報を外に発信していない
(SNSやニュースレター等)

他にも色々ありますが、まとめるとこんな感じです。

上記の理由は
介護事業所の方から見ると
当てはまることが多いと思ったのではないでしょうか?

これが、介護の当たり前という感覚です。

では逆に、

●人材が足りている事業所

これ、実際に聴いた話です。

・研修でライフランナーの方を呼んでお金の勉強をした。

・ブログを現場のスタッフもみんなで運営している。

・介護とは関係のない資格の取得を進めている。

・副業することを推進している。

・自分の誕生日や家族の誕生日は仕事は休み。

・月に1回、有名なお取り寄せ商品を頼んでみんなで食べる。

・社内起業を進めている。

・肩書きを3つ以上もとうキャンペーンをしている。

などなど、

介護の業界では、あまり考えられない
面白い発想だと思います。

これが、介護の当たり前ではない感覚です。

結論をお伝えしますと

人材が足りている事業所は

「働く人がどうやったら集まるか」ではなく

「どうやったら、働きたいと思ってもらえる職場になるのか」を考えているということです。

ここが、おおきな違いです!!

冒頭でお話ししましたが、

『人材不足を解消する方法は、介護をやめること!』

これは、介護の視点で物事を見るのではなく

介護という視点を外して物事を見るという事です。

すると、そこに人材不足解消のヒントが隠れていると私は思います。



関連記事

 訪問介護改正案 生活援助の時間区分45 分前後での2 区分提示

2011/11/29
★介護士日記

 人の役に立つ

2012/01/31
★介護士日記

受け取り方の違いで「面倒」が「リハビリ」に!

2017/09/05
★介護士日記

新しい仲間が加わりました!

2017/07/28
★スタッフの雑談・イベント
秦 邦仁
株式会社クローバー
代表取締役

2011年に大分市で訪問介護サービス「ヘルパーステーション介護のみかた」を開所。自宅で元気に長生きできる独自のシステムを開発し、高齢者の生活をサポートしている。また、介護支援コンサルタントとして、小学校から老人クラブまで年齢層に関係なく介護セミナー活動も行っている。

お問い合わせこちら

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
無料採用エントリー
トップへ戻るボタン