無料採用エントリー

 水分補給

2011/06/26
★介護士日記
■水分補給の考え方
あまり感じることができないと思いますが、
普通の生活を送っていても、寝ているだけでも"汗"はかいています。
それが運動時となると、
とても多くの量の汗をかくことになります(だから、汗をかいたと意識できます)。
汗の元は、血液中の水分です。この水分はどこから摂りいれたかというと、
食事や飲み物からというように辿れます。
 汗をかくということは、
体の中から水分を外へ出してしまうということです。
出してしまったら(汗をかいてしまったら)、
補わないと(食事や飲み物をとらないと)、体の調子は悪くなります
悪くなった状態を脱水といいますが、
この脱水した状態は、体の不調を起こすだけでなく、
危険な症状を起こす原因となります。
 この危険な症状の例は、熱中症です。
よって、水分を補給しなければならないということとなります。
 水分補給の考え方は、このかいてしまった汗を、
食事や飲み物をとることによって補う
、ということです。


ただ、水だけをとっても、吸収のスピードがあまり良くないはため
脱水からの回復があまり早くありません。
では、何をとれば、吸収スピードが早くなり、
回復が早くなるのかというと、それは塩分です。

つづき

水分補給を忘れずに生活しましょう!

次週は、体調管理を書き込みたいと思います。


関連記事

「これは俺の仕事やから、まかせろ!!」と言ってくれます。

2018/10/07
├生活不活発病を防ぐ
当たり前の事が出来なくなったら、施設に入るからね。

当たり前の事が出来なくなったら、施設に入るからね。

2022/11/28
★介護士日記

昭和史

2021/05/04
★介護士日記
転倒しないように手すりを上手に使いながらモップ掛けをしています!

転倒しないように手すりを上手に使いながらモップ掛けをしています!

2022/11/04
★介護士日記
秦 邦仁
株式会社クローバー
代表取締役

2011年に大分市で訪問介護サービス「ヘルパーステーション介護のみかた」を開所。自宅で元気に長生きできる独自のシステムを開発し、高齢者の生活をサポートしている。また、介護支援コンサルタントとして、小学校から老人クラブまで年齢層に関係なく介護セミナー活動も行っている。

お問い合わせこちら

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
無料採用エントリー
トップへ戻るボタン