無料採用エントリー

訪問薬剤師による手作りお薬カレンダー。

2020/10/09
★介護士日記

おはようございます。ヘルパーステーション介護のみかたですクローバー

 

介護サービスは、「施設介護」と「在宅介護」に分かれています目

 

訪問介護は「在宅介護」になるのですが、在宅で受けれる介護サービスの中に、訪問薬剤師というものがありますビックリマーク

 

訪問薬剤師の仕事内容はブログの最後に掲載しています音譜

 

 

おひとり暮らしのA様は今まで、一般的なお薬カレンダーを使っていましたひらめき電球

 

 

A様は、これだと、飲めたり飲めなかったりすることがあったので、

 

薬剤師さんが

薬がご自分で飲めるように、訪問薬剤師さん手作りでお薬カレンダーを作ってくれました爆  笑

 

 

日めくり式のお薬カレンダーです音譜

 

色分けされているので、見やすいですよねビックリマーク

 

このカレンダーに変わってから、飲み忘れがなくなりましたチョキ

 

ナイスアイデアですねひらめき電球

 

勉強になりましたクローバー

 

 

 

訪問薬剤師の仕事内容

 

◆配薬

処方箋にもとづいて調剤し、高齢者や寝たきりなどで通院が困難な患者さんのお宅へ薬を届けます。

 

◆薬歴管理・服薬指導・服薬支援

薬の効果・副作用・飲み方などを説明し、薬の飲み忘れや飲み間違いを防ぐため一包化やお薬カレンダーへの薬のセットなどを行います。訪問時には、患者さんやその家族から服薬・体調などの状況を聞きとり、簡易懸濁・剤形の変更なども検討します。

薬剤師は処方された薬剤の適正使用を評価し、その結果を医師へ報告・提案をする大きな役割を担っています。

 

◆医師やケアマネージャーとの連携

患者さんがより安心して在宅医療・介護を受けられるように、薬剤師が訪問の際にヒアリングした情報や浮腫・脱水・便の評価などの情報を医師やケアマネージャーなどに報告し共有します。

また、多職種が話し合い、個々の利用者のケアプランをチェック、より良い地域包括ケア実施のための課題を検討する地域ケア会議などにも、薬剤師として責任を持って積極的に参加することが大切です。

◆訪問診療同行

在宅訪問薬剤師は、医師の診療に立ち会うこともあります。この場合は、医師の診断をふまえたうえで薬剤の種類や量の増減などについて処方を提案するケースも少なくありません。また、副作用や薬の飲み合わせといった専門知識を医師から求められる機会もあり、チーム医療への積極的な参加が求められます。

 

 



関連記事

今日はお風呂で洗髪だけしましょう!

2021/12/16
★介護士日記

「余命二週間と言われたら、あなたは今 何をしたいですか?」

2020/07/03
★介護士日記

サ-ビス付き高齢者向け住宅の35%で介護独占 国交省調査 囲い込み、生活保護悪用も

2015/02/06
★介護士日記
介護業界の人材不足を100%解消させる方法!

介護業界の人材不足を100%解消させる方法!

2023/03/09
★介護士日記セミナー講演会
秦 邦仁
株式会社クローバー
代表取締役

2011年に大分市で訪問介護サービス「ヘルパーステーション介護のみかた」を開所。自宅で元気に長生きできる独自のシステムを開発し、高齢者の生活をサポートしている。また、介護支援コンサルタントとして、小学校から老人クラブまで年齢層に関係なく介護セミナー活動も行っている。

お問い合わせこちら

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
無料採用エントリー
トップへ戻るボタン