無料採用エントリー

介護士日記:【もっとよくなるミーティング】

2015/12/15
├もっとよくなるミーティング

こんにちわ ヘルパーステーション介護のみかたです。


介護と聞くと、、、 体力を使う、消耗する、腰にくる。。。。そんなイメージが

強いのではないでしょうか?




しかしながら、ちょっとしたコツをつかめば 自分の力を使わずとも わずかな力で

身体介護をすることができるのです!!!





いま話題の 古武術介護というものも みつけ

みんなで無料公開されている動画を 見て 体験し合ってみました!


もっとよくなるミーティングでの一コマ











古武術介護とは、自分の力で介護するのではなく、

体幹を使い、言葉の力を使い、意識の持っていき方を自分以外のところに

もっていくことで、力まずに、体に負担を少なくできる介護術のようでした。




みなさん、ことばのチカラを信じたことありますか?

毎日 自分が発している言葉が 自分をつくるということです。

お水にさまざまな 言葉をなげかけて 結晶がまったく変わってしまうというお話をご存じですか?





「ありがとう」という言葉のちからも有名ですね。


身体介護にて、 体を起こすとき、もちあげるとき




「私は ○○です!」



「ありがとうございます」


などなど



○○の中身をたくさん変えて ありがたい言葉に変えて発してから


自分の手で 自分の力で 起こそうとするのではなく

ピンポン玉が 跳ね返ったように ピンポン玉がはねているイメージをします。




意識を自分の手のひら以外の場所に持っていきます。




どうやら 自分がご利用者様を 自分の力で持ち上げようとすると 重くなるようです。



自分の力でやっている。という意識が重くしてしまう。。。。



実際に ヘルパー同士で 交代しながら 意識の使い方 投げかける言葉を変えて

体験してみました。




するとどうでしょう・・・・・・!?



本当に 重く感じたり 軽く感じたり 違いを体験できたようです!



実際に 訪問介護の現場で 実践したヘルパーもいたようで


自分より大きいからだのご利用者さまの移乗などのとき

からだの負担が少なくなったと喜んでいました☆




言葉のちから

意識のちから



を体感できたようです。





さらに、さらに、その体験の中でも

新たな発見がありました!


それは

利用者役をしていたヘルパーが 投げかける言葉の違いによって 利用者役の体も軽く感じた!

とのことでした。





自分のからだが 投げかけられる言葉によって 反応する。

ということを 介護を通じて リアルに感じられたようです!







介護のみかたでは、これからも

いろんな介護のあり方を見つけていきたいと思います!




■スタッフ募集については こららをクリック→ ★
■介護について ご相談されたい方は こちらをクリック → ★
■サービス内容は こちらをクリック → ★


みなさまのクリックが 励みとなります。ありがとうございます。


ヘルパーステーション 介護のみかた

お問い合わせ・ご相談窓口

097-528-8030

担当  秦(はた)




関連記事

ご利用者様の声:【チカラのいる介護 テキパキ早くてありがたい!】

2015/09/11
【ご利用者様の声】

メールを開いてびっくりポンでした!

2016/06/10
【ご利用者様の声】

当たり前のことができなくなったら、やっぱり・・・。

2021/03/20
★介護士日記

ご利用者様の声:【たくさんの困りごとを解決していただけました!】

2015/08/23
【ご利用者様の声】
秦 邦仁
株式会社クローバー
代表取締役

2011年に大分市で訪問介護サービス「ヘルパーステーション介護のみかた」を開所。自宅で元気に長生きできる独自のシステムを開発し、高齢者の生活をサポートしている。また、介護支援コンサルタントとして、小学校から老人クラブまで年齢層に関係なく介護セミナー活動も行っている。

お問い合わせこちら

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
無料採用エントリー
トップへ戻るボタン