無料採用エントリー

 認知症とは

2011/05/21
★介護士日記
ここから本文です 認知知症の多くは

「アルツハイマー型認知症」と「脳血管性認知症」です。

認知症は、脳が病的に障害されておこります。

その原因となる病気は、頭蓋内の病気によるもの、

身体の病気によるものなどたくさんあります。

しかし、多くは「アルツハイマー型認知症」と「脳血管性認知症」です。

なかには、原因となる病気を適切に治療することで

認知症症状が軽くなるものもあり、

それらは認知症全体の約1割を占めているといわれています。

原因疾患別認知症の割合のグラフ(宮城県田尻町)。アルツハイマー型認知症典型例 18.75%、アルツハイマー型認知症+脳血管障害 43.75%、脳血管性認知症 18.75%、その他の認知症 18.75%

◎認知症の原因疾患

  1. アルツハイマー病 → アルツハイマー型認知症
  2. 脳血管障害(脳梗塞、脳出血など) → 脳血管性認知症
  3. アルツハイマー病以外の神経変性疾患 → 前頭側頭型認知症、レビー小体型認知症など
  4. その他(多種)


関連記事

【みどりの空間】

2015/05/19
★介護士日記

熱中症予防情報サイト

2020/07/31
★介護士日記

秦哲学塾

2020/08/08
★(株)クローバーセミナー講演会

ご利用者様の声:【介護者…介護する私たち家族の精神面も助けられています】

2015/08/18
【ご利用者様の声】
秦 邦仁
株式会社クローバー
代表取締役

2011年に大分市で訪問介護サービス「ヘルパーステーション介護のみかた」を開所。自宅で元気に長生きできる独自のシステムを開発し、高齢者の生活をサポートしている。また、介護支援コンサルタントとして、小学校から老人クラブまで年齢層に関係なく介護セミナー活動も行っている。

お問い合わせこちら

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
無料採用エントリー
トップへ戻るボタン